プロフィール

りな

Author:りな
この春、いよいよ社会人1年生。
パティシエの卵としていざスタート!

休みの日には趣味でお菓子を作ります☆

自分の作ったお菓子で誰かがシアワセに
なってくれることが大好き♡
なにもかも未熟ですが
よろしくお願いします☆

気軽にコメントしていってくださいね!

リンクフリーです*

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキングに参加しています。よければぽちっとしてやって下さいな\(^^)/
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 ばれんたいん*
2010/02/19//Fri///13:22


ばれんたいん

今年のバレンタインは頑張りました


4種のトリュフと2種のマカロン、和三盆のスノーボールです*


まず、バレンタインちょっと手前に
学校でマカロンを焼いて冷凍して


最近はマカロンを焼く機会が増えました
自分が食べる為にはあんまり作らないけど
やっぱりプレゼントには見た目も可愛いし

写真はそのままなんですがちょっと大きめに作ったマカロンには
半分にテンパリングしたスイートチョコレートをつけました

これはこれで可愛らしくて今後も使えそうだなと…
写真撮ってなかったのが残念。。。

黄色いのが柚子茶を使ったバタークリームの柚子味
ピンクのがフランボワーズピュレを使ったフランボワーズ味です

あげる手前に柚子の方を味見したら
作りたては柚子!!って感じだったのに
驚くほど柚子の味がしませんでした

けど気にせずそのままあげました笑"

バレンタイン

そしてこちらが頑張ったトリュフ4種
とはいえマカロンも写真に写ってますが…
(急いでて細かく撮る暇がなかったんです

左上のホワイトチョココーティングが抹茶のトリュフ

表面のお花はホワイトチョコに抹茶を
無理やり混ぜて絞りました

意外と溶けて固まってくれたのでほっとしました

味は、結構抹茶感強し
抹茶好きさんにはオススメですね


真ん中下はアールグレイのトリュフ
チョコでありながらもアールグレイの香りが口に広がって
とっても私好みでした
コーティングはミルクチョコで
線描きはスイートで
線が汚い…


右上はアーモンドのトリュフ?ボンボン?
溶かしたチョコにアーモンドプラリネを混ぜてあります。
私からしたら二度と作らんであろう高級チョコですね


最後に右下 イチゴのトリュフです
これが厄介でした
ちゃんとしたレシピに雰囲気で生クリームを
若干増やして作っちゃったもんだから
さぁ大変

冷凍しても冷凍しても生キャラメルの
もっと柔らかいものになってしまって
コーティングするにも大変でした

でもなんとか形にして
市販のお菓子のイチゴチョコで
線描きして無理矢理完成


箱に入れるとなんとか形になったものの
裏は見れたもんじゃないですね


市販のトリュフとかって
どうやってコーティングするんですかね

いくらチョコレートフォークでやっても
テンパリングしたチョコは
すぐ固まるからフォークから綺麗に取れてくれなくて
裏に跡が残るは転がるはで大変でした


うまいやり方知ってる方ぜひぜひ教えてください



今年のバレンタインはなんだかんだで
結構時間がかかりましたね…

テンパリングって
なんであんなにあっという間に
時間が過ぎるんですかね…

スイートとミルクとホワイトと3種類やったので
本当に大変でした


でも、あげた人みんな喜んでくれて
頑張った甲斐がありました


マカロンはこちらのレシピ
Cpicon 絶対に失敗のないマカロン★ by *ai*
アールグレイのトリュフはこちらのレシピ
Cpicon *パティシエ直伝*簡単♪紅茶の生チョコ by ne-ne
和三盆のスノーボールはこちらのレシピ
Cpicon 超簡単!サクサクのスノーボール by みるすけ
を参考にさせて頂きました

スポンサーサイト



 まじぱん*
2010/02/04//Thu///21:07


くりすまう

これは学園祭と技能祭に出品するために作ったマジパン
これが私の4台目の作品です。


で、、、もしかしたら一生で
最後の作品になるかもしれないマジパンです


いつもは全部学校で仕上げてたんですが
今回は早期出社もあって
パーツは全部家で作りました。


それで、休みの日に学校行って
台に接着してパイピングしました

くりすます

1番大変で面倒だったのがツリーです

最初、六角形にするつもりで
デッサンを描いてたんですが
めんどくさくなって5角形に変更

それでパーツを5つ作ったんですが
着色する際に食紅を溶いた水をかけすぎて
ひとつ乾かず泣く泣くボツに

でも、あとの4つはなんとか使えて
無事にツリーになりました

浮いてる台の下は全然見えないんですが
家があります


今回はコンテストに出すとかじゃないんで
規定もなくって楽しんで作れました


でもマジパンって作る前はやってもいいやって感じで
作り始めるんですが
いざ始めるとやっぱりしんどいですね

くりすます

こうやって台に接着して作る作品は
最後になるかもしれませんが
折角マジパンというものを知ったので
ちょっとでも続けたいなって思いますね




 結構遅れましてのくりすます。
2010/02/04//Thu///19:19


くりすます

お久しぶりのブログ。
更新が遅くなりまして申し訳ないです

このケーキは12月に学校で作ったものです

お店で使われてる飾りを持ってきてくださったので
お店のようなケーキができました


絞りはバラ口金でフリル絞り
していたら、間違っていたらしく
先生が来て絞ってくださりました

なので上の段の絞りはとってもきれい


クリスマスんはちょっと早かったんですが
おうちで完食しました


本当のクリスマスは就職先のチーズケーキ
社割で売ってくれました




 オレンジのぱうんどけーき*
2009/12/02//Wed///18:39


おれんじぱうんど

だいぶ前に学校で作ったオレンジピール入りのパウンドケーキ*

シュガーバッター法で作って
オレンジダイスをたっぷり入れました


オレンジのリキュール、グランマルニエや
アーモンドプードルなんかも入った
リッチな配合でした



改めて思うんですけど
お菓子って本当に不思議です。

それぞれ、使ってるものは
ほとんど同じなのに
味も食感も、配合や作り方で
まったく別物になるんですから。
深いですね

思いついたお菓子を
実現できる知識と腕がほしいものです

おれんじぱうんど




 さつまいものタルト*
2009/11/14//Sat///22:37


さつまいもタルト

これは学校の授業で作ったごろごろさつまいものタルト


まず、パートシュクレを型に敷きこみ
重石をのせて色づくまでから焼きして
アーモンドクリームを絞って
7割位ゆでたさつまいもをのせて焼きました

焼きあがった後、あんずジャムを塗って仕上げました


ごろごろ入ったさつまいもがとってもおいしくて
さくさくタルトと相性ぴったりでした


先生から聞いたタルトにお芋をのせるときのこつは
バランスよくということ
そして中心は開けるということでした。
中心は開けとかないと焼き加減が分からないらしいです

ひとつ勉強になりました

さつまいもタルト





[TOP] next >>
copyright (C) 2006 A happy cake* all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。